2012FCIインターナショナルアジリティー競技会


行って来ました、アジリティー競技会
2度昇格を目指してねん!

お天気は予想外の晴れ
思ったより蒸し暑くタープの上には断熱シートもプラス、
砂を舞い上げる海風
東扇島であります。

以前 見学に来た時はサービスコースだったイメージだったけど
とんでもない!!!

1度とはいえコントロールが課せられるコース
スピードだけでは走れない

う~ん スタート時点でどちらに立つべきか?
そんな時って、お仲間って、ありがたい・・・

JPでは
キャップ タイヤの先に立って仕切るのってチョー苦手なのだが
ママ キャップを信じて先に立つぞ!

直トンでは逆旋回になってしまったのですが、
これは 「カム」の反応よかったね
持ち直してゴールできた、
おまけに クリーンラン

危なっかしい走り、でもゴールしたんだしっ
こっちのもんだよキャップ。。。



AGは
すごく悩んだ見分
幸いコースの中
Aフレームの前は大きく飛ばせても戻るって箇所があり、
「ここは落ち着いて呼ぶ」
練習の成果を見せる場所 と確信、

Aフレームとトンネルの入り口が並んでいて、指示が間に合わなければ
AにUPしてしまう構図、
スラからの流れからして、ショートカットできればベストなのだが
こんなワタシの足・・・(>_<)

とにかく挑戦
とにかく 思いっきり走る・・・



あ~
終わってみて
一晩 明けて 後悔と残念な気持ちが強くなってきた

キャップとのタイミングが悪くバー落下!!!!!
痛恨の極み!

走り終えた時はね
バーは落ちたけど
気持ちよく走れた~って、思ったのに・・・



やっぱ 人間は欲が深い生き物なのだな






e0190047_8424672.jpg






おかげさまでJP1 は 4席を頂きました(*^^)v


次回は昇格だのリーチだのって考えず
楽しく走る事に心がけます。

皆さま お疲れさま&ありがとうございます。。。
[PR]
by captain611 | 2012-06-04 08:11 | アジリティー
<< HAPPY BIRTHDAY CAP アジリティー手帳 >>